自毛植毛は薄毛に悩む人の強い味方|手術ですぐにでも増毛できる

笑顔の男性

発毛はどこまで可能か

医者

発毛のメカニズム

豊かでつややかな髪は若さの象徴です。髪は皮膚の下にある毛母細胞によって作られています。栄養が血流によって毛母細胞に運ばれ、活発に細胞分裂することですくすくと髪が育つのです。ですから良い髪を育てるには規則正しい生活や適度な運動をし、良い食生活を送ることが良いでしょう。ところで髪には寿命があり、毛周期とよばれる一定のサイクルで生え変わりをしています。男性の場合は2〜5年、女性は5、6年と言われています。このサイクルが何らかの理由でストップすると抜け毛や薄毛の原因になるのです。こうなった場合、いったいどの病院に行けば良いのでしょうか。髪は皮膚が変化して出来たものです。ですから薄毛治療は皮膚科で行っているのです。

プロに任せてみる

いざ自分が薄毛になった時、髪を増やす方法として生活を見直すことはとても大切なことですが、それだけでは対処出来ない場合もあります。薄毛と言っても原因はさまざまです。よく言われる男性型脱毛症以外に自己免疫異常で起きる円形脱毛症、ストレスなどが原因の心因性のものもあります。的外れの方法で悪化しても大変です。原因を特定することで最適な方法を見つけることが出来るので、まずは皮膚科で行われている薄毛治療を受けることをおすすめします。皮膚科では頭皮に皮膚炎など合併症がないかも診察しますので安心です。薄毛治療は何度か通うことになるので自宅や職場から近いところが良いでしょう。最近では予約制の皮膚科も多いので、予約の時に薄毛治療を行っているかどうか、聞いてみましょう。